社員からのメッセージ

社員からのメッセージ No.10 大脇里帆社員からのメッセージ No.10 大脇里帆

入社理由

「CADの一日体験会の経験が大きかった」

何かを作るということには昔から興味があり、大学では映像制作やプログラミングなどを行っていました。
大学のキャリアセンターで相談したところ紹介されてアビストの、CAD一日体験に行く機会があったんです。
そのとき対応してくださった方がとてもやさしく、ぜひアビストを受けようと思いました。
CATIAを使うのはそのときが初めてだったので、3D作成ソフトの面白さを知ることができたのも大きかったです。

新人時代の思い出

「一人暮らしとの両立は大変、
けれど先輩に助けられた」

配属先が遠かったため、社会人になるタイミングで一人暮らしを始めることに。そのため不安も多かったですね。
仕事ではそれまで教わっていないことに挑戦する場面も多かったですが、周りの先輩が一から教えてくださったので少しずつ知識を増やしていきました。

従事している業務

「車の表情を作る、ランプを作っています」

入社以来、自動車のランプの開発に携わっています。ランプは車の顔の「目」になるパーツ。
表情に関わる部分なので、車の業界はわからなかったのですが、楽しいだろうなと思いました。
ランプは見た目も大事ですが、発光面積、光の量など実は緻密な計算が求められるんです。
そういった、それまで知らなかったことがわかってきて面白いです。
入社時はリアランプだけに携わっていましたが、今はヘッドランプの開発にも携わるようになり、仕事の幅が広くなったと思っています。

仕事のなかでの工夫

「納品データだけでなく
作業中データもキレイにする」

少しでもきれいにデータを作りたいなと思っています。
アウトプットした後に修正の依頼が来ることもあるため、作業中のデータもキレイに作ることを意識しています。
キレイなデータを意識することで、やり直しの時間も短くなりますし、修正作業もしやすくなるんです。

やりがい

「新作のランプが出た時の反応がうれしい」

自分が開発に携わるランプが増えたことはやりがいにつながっています。
今は有名な車のランプを担当させていただくこともあるんですよ。新作のランプが出たときに「これカッコいい!」というような反応を見たり聞いたりすると、やはりうれしいです。
自分の携わったものがたくさんの方に評価されていることが感じられて、とてもうれしく思います。

今後の目標

「忙しい先輩たちをカバーできるよう
自分も成長していきたい」

新入社員に一からいろいろなことを教えられる先輩になりたいなと思っています。
私もそうだったのですが新入社員の頃は不安だらけで、わからないことばかりかと思います。
私は新入社員だった頃、先輩たちに大変お世話になったので、自分も後輩にいろいろなことを伝えられたらと思っています。
忙しい先輩たちをうまくカバーできるように自分も成長して、後輩の教育という面でも役に立ちたいです。

就職活動中の皆様へメッセージ

いろんなところに足を運びにくい情勢かと思いますが、ぜひ合同説明会などに行って、いろいろと見てほしいです。私は学校のキャリアセンターで紹介され、アビストのCAD一日体験に行きました。そしてアビストはあたたかいところだなあ、と感じたのが入社の決め手です。自分の目で確認することがとても大切だと思います。アビストでは先輩たちがやさしく教えてくれるので、経験がないという人でもぜひ志望していただきたいです。

このページの先頭へ